高い走行性能を誇るオフロード車及びプレミアムSUVの代名詞

高い走行性能を誇るオフロード車及びプレミアムSUVの代名詞

路上環境が悪くても走れる車として誕生

世界的に有名なプレミアムSUVとして高い知名度を誇るランドローバーは、1948年にローバー社によって開発された自動車です。戦争によって土地が荒れてしまった中でも走行できている、米国軍のジープの部品を使って、シリーズ1という名前でリリースされました。その後、イギリス軍に採用されるなどしてオフロード車としての知名度を上げつつも、シリーズ3まで登場しましたが、1970年以降はレンジローバーというブランドが登場し、ローバー社は2ブランド体制となりました。

ランドローバー自体は一時期、レンジローバーに主力を譲ったものの、1983年にディフェンダーを、1989年にディスカバリーをラインナップとして販売し続けました。1997年にフリーランダーをリリースして、トップブランドに返り咲いたあとでも、レンジローバーの技術を取り入れながら、プレミアムSUVの代名詞として、現在に至るまで君臨し続けています。

モデルによっては中古でも手に入りやすい

ランドローバーの場合、過去に人気の高いモデルや現在発売されているモデルでは、中古であっても数百万円というかなり高額な金額がついています。しかし、過去に販売された一部のラインナップの場合、60万円台から80万円台といった低価格で手に入る可能性もあります。具体的には、コンパクトSUVとして2007年から2015年まで販売されたフリーランダー2や、機能性を重視したSUVとして1999年から2005年まで販売されたディスカバリー2が該当します。

ランドローバーを取り使っている中古車販売会社はかなり多いため、比較的入手しやすいラインナップと言えます。

ランドローバーの中古車探しでは、試乗ができるサービスがある店舗を選ぶことが重要です。音や乗り心地などを確認しておきます。